2006年01月17日

11年

今日で阪神大震災から11年です。

神戸の小学校で避難訓練をしたというニュースを見ました。
小学生がインタビューに答えてて、「震災の経験(教訓だったかな?)を生かしていきたい」みたいなことを言ってました。

ふと思った。



君、生まれてた???



生まれてたとしても、当時1歳か2歳とかですよね。
もしかすると生まれてなかったかもしれなくて、、、
時の流れをひしひしと感じちゃいました(T_T)

でも、たとえ生まれてなかったとしても、小さすぎて当時のことを覚えてなかったとしても、こういう日があって話を聞いたり映像を見たりして知るってことはいいことですよね。

これからも、あの日のことを忘れないために、経験を生かすために、震災関連行事は続けていって欲しいなと思いました。

ニックネーム ゆみ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に月日の流れは早いですね。
もう11年も経つなんて・・・

あんなに「地震は恐ろしい」と思っていたのに
11年も経つとマンション耐震偽造事件なんか起こっちゃって・・・
全然教訓いかしてないって言うか呆れますよね。
Posted by コーダママ at 2006年01月18日 10:36
>コーダママさん
本当ですねぇ。。。
何度見てもあの映像は、とても現代で起きた、それも日本で起きたってのが信じられないくらいにひどいのに、そういうのを見ても何も感じなかったんでしょうか、あの人達は。

人間はやはり、万が一の備えより目先の利益に弱いものなんでしょうかねぇ。。。
Posted by ゆみ at 2006年01月18日 22:11
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/168173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック