2006年01月18日

旅立ちの朝

今日の明け方、友達の猫が虹の橋へと旅立ちました。

2ヶ月ほど前から具合が悪く、大停電の日にも危篤状態になったけれど持ち直し、無事に年を越すことも出来た上に回復してきていると聞いていたので安心していたのに、先週末からまた具合が悪くなり、ついに今朝旅立ちました。

会社を休んでずっと看病していた友人。
結局だめだったけれど、最後を看取ってあげることができたのは良かったんじゃないかなぁと思います。
猫ちゃんも、大好きな飼い主さんがずっと傍にいてくれてうれしかったんじゃないかなぁ。。。


こういうことがあるとついつい考えちゃいますよね、自分のペットとの別れ。
いつも思うのは、ハリーより先にジッパーに先に旅立って欲しいなぁということ。
年齢からすれば、ハリーのほうが先なんですけどね。

ジッパーは、我が家に来たときからハリーがいたせいか、本当にハリーのことが好きなようで。
どんくさいハリーが洗面所に閉じ込められたりして、ちょっとでも姿が見えなくなるとキュンキュン鳴いちゃいます。
おとなしくお留守番が出来るのも、きっとハリーがいるから。
そんなジッパーだから、ハリーが先に旅立ってしまったら、あたしたち以上にダメージが大きいんじゃないかなぁって思うんですよね。

ハリーは逆に一人っ子時代があったせいか、ジッパーの姿が見えなくても全く気にならないようで(^_^;)

そんなわけで、ジッパーが先に、、、って考えてしまうのです。

けど、それより何より一番の願いは、2匹とも病気とかで苦しまず、老衰で旅立って欲しいってこと、かな。


ニックネーム ゆみ at 22:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お友達の猫ちゃん、きっと大好きな人に看取られて
よかったのかな、と思います。

私もたまに考えること、あります。
人間よりわんこのほうが寿命は短いのはわかってるんですけど、
でも自分より先にいなくなってほしくないって思ったり。

本当に一番の願いは、健康で元気に長生きしてほしいな、って事ですね。
Posted by うっちー at 2006年01月18日 23:24
うん、ほんとだよね。
いつか来るって覚悟はしてる。してるけど・・・。

もうウルウルきてます^^;
Posted by mika at 2006年01月18日 23:31
>うっちーさん
そうですよねぇ。自分より先にいなくなるって思うと辛くって。
かといって、残して死ねないし(笑)

知ってるわんちゃんがいなくなるのも、とっても寂しいだろうなって思います。
みんないつまでも元気でいられるといいなぁ。

>mikaさん
その「いつか」が出来るだけ先だといいですよね。。。

泣かなぁ〜いでぇ〜♪(館ひろし風味)
Posted by ゆみ at 2006年01月19日 21:58
そうなんですよね。。。
いつかは別れがあるんですよね。。。

今考えても「立ち直れないかも・・・」と心配しちゃいます。
家族でどっぷり暗い日々を過ごしそうですよ。
ペットロスでしょうね。(||´Д`)ハゥ

少しでも長く楽しい毎日を過ごしたいですね!
Posted by コーダママ at 2006年01月20日 15:10
最愛の家族の旅立ちは本当に辛いですね。
でも、ずっと最期はいっしょにいてもらえて猫ちゃんも安心だったでしょうね
うちも、そのことを考えると今からへこんじゃいますが、私もずっと側にいてお腹や頭をなでてあげたいって思います。
ある部分、覚悟を持って出来るだけ幸せに暮らして欲しいっていつも願ってます。
Posted by あとむママ at 2006年01月20日 18:44
お友達の猫ちゃん、大好きな人に看取られて安心して旅立てたと思います…
私も、悲しいけど、最後は自分の腕の中で…と思ってます。
まだ先の話しなのに泣けてきた…
Posted by air-cat at 2006年01月21日 13:06
>コーダママさん
今考えてもそんな風なのに、実際に旅立たれた友達はどんな心境なんだろうと思うと。。。

いたずらばかりで腹立つことも結構あるけれど、出来るだけ優しくしたいなぁと思います。

>あとむママさん
うんうん、仕事を休んだ友達は偉いなあと。
クビになるのも覚悟の上だとか。。。

あたしもずっと傍にいてあげたいです。
ペットの病気でも休めるような社会になればいいのにな〜。
なんとなく休みづらいんですよね(-_-;)

>air-catさん
そうですね。最後は抱っこしててあげたいですよね。
ずっとなでなでしてあげて。

考えるだけで泣けてくるのって、やっぱり大好きなんだなぁって実感しちゃいますよね。
Posted by ゆみ at 2006年01月21日 21:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/168996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック